京都他全国で店舗デザインや特殊施工を承ります

京都を中心に関西でお洒落な住宅や店舗デザインリフォームを予算内で提供いたします

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗デザイン事例ムービー公開中

YDF施工事例YDF施工事例

店舗デザインをお洒落にできる特殊技術は京都の山本塗装店へ

当店は京都を拠点に全国でエイジング塗装やモルタル造形といった特殊技術を使って唯一無二のお洒落な店舗デザインを形にするクリエイティブ集団です。
京都だけでなく全国で活躍されている店舗デザインの設計士さんやデザイナーさんの斬新なアイデアを形にしている経験を活かして自身も色々な空間のプロデュースを手がけております。
普段目にする普通のお店では集客が見込めないとお悩みのお客様やライバル店よりもお洒落にされたいお客様の要望に応えられる経験と発想力を活かして新しいアイデアを提案いたします。
当ウェブサイトに載っていないようなことを実現していくのが私たちの喜びでありやりがいでもあります。普通の業者さんになら「無理なイメージの要求」も一度山本にぶつけてみてください。
京都から全国へ斬新な店舗デザインを発信している京都の山本塗装店がご相談承ります。

イメージを伝えたけど業者に伝わらないとお悩みの方へ

住宅や店舗デザインの打ち合わせで雑誌や写真を見せて「これがしたい」と言ってもなかなか伝わらず結局建材のカタログから材料を選んでありきたりなものになるというのが一般的だと思います。
それはその施工業者がありきたりなものしか作ったことがないことが原因だと思います。
雑誌にいくらお洒落な外国の民家の写真があっても「これは現地でしか手に入らないものでそれが古くなって味が出ているので、今回新しく空間を作りますから綺麗になってしまいます。ですからカタログ内で選んでください」というように言われた方からの店舗デザインの相談もうけたことがあります。
当店は色々な特殊工事の経験を活かして何とかして極力近い形にする努力をします。
どんな物を作ってもお金がかかるのですから、妥協ではなく納得いく店舗デザインにしませんか?
雑誌でもネットの画像でも映画のワンシーンでもかまいません。
いろんな素材を提示ください。京都の山本が納得していただける店舗デザインをご提案いたします。

店舗デザインをお洒落にするために京都から発信している特殊技術

お洒落な店舗デザインにするために当店は様々な特殊技術を使います。
一流ブランドの店舗デザインぐらいになるとオーダーメイドの什器や照明に加え普通の建材カタログには載っていない特殊な柄の壁紙や塗装や飾りつけなどがされているのは皆さんお気づきだと思います。
その中でも壁紙や塗装の部分はお店の大半をしめており、お洒落な店舗デザインの要になっていると言っても過言ではありません。
しかし特殊な塗装などはとても高額で一般のお客様が店舗デザインで使いたくても予算の都合で採用できないものでもあります。
当店では普通の塗装ではなく新しい物を味のあるものに見せたり、木製のものを鉄製にみせることなど様々な表現が可能なエイジング塗装や通常壁などに左官職人さんが塗るモルタルを使って石や木などの形に彫刻して表現できるモルタル造形を京都の山本塗装店が自社で行っており一般のお客様の店舗デザインでも予算内で採用していただけます。
まずエイジング塗装ですが、有名商業施設の店舗デザインに多く使われているので気づく方もいらっしゃると思います。
これは海外のお洒落な民家のドアや和風だと京都などの古い町並みが残る地域の建物のドアなど、その場所で長く使われた結果生じた汚れや傷が味となっているように見せています。
これを再現する場合は本物の古いドアを持ってくるのが一般的ですがそのようなお洒落な味のあるドアはアンティークドアとして高値で売られており一般の店舗デザインで使うことは予算の関係もあり採用されることは少ないです。
それと本物の古さなので、ドアとしての機能や耐久性が保障されるものではなく、見た目はいいが腐食が激しくて普段開け閉めするのに絶えられないものもあります。
そこで当店の技術を使うと新しいドアがペンキを塗ったけど古くなって剥げたり傷が付いた古いドアに変身させることができます。もちろん耐久性は新品なので大丈夫です。
そしてドアだけではなく様々な新しい建材を錆びたように見せたり味のあるものに塗料で表現できますので一流のお洒落な店舗デザインに用いられることが多いです。
壁を古い屋敷のように表現したりヨーロッパの田舎町の民家のようにお洒落なアンティーク壁を表現したり京都に沢山ある老舗の趣のある雰囲気にしたりとできることは無限にあります。

もう一つのモルタル造形は京都の山本塗装店の二番人気技術です。
これは通常塗るだけの材料のモルタルを厚めに塗って乾くまでに石や木やレンガなどの色々な素材の形に彫刻して、まるで大きな石が積まれたお城の壁や漆喰の壁が剥がれて中のレンガなどが見えてしまっているような南フランスの古い建物の壁などを再現することができます。
実際に建物を建てる際に柱がどうしても必要ですがそれを今にも倒れそうな古い木の柱にすることは絶対にできませんが、この技術を用いると朽ちてしまっている木の柱や現代の建築法では許されない場所に古い木を再現することもできます。
これにより、建物の環境や素材に関係なく色々な演出が可能なため、
海外の建物や映画の世界などを表現した店舗デザインなどに採用されています。

これらの特殊技術は皆さんが一番よく知っている巨大テーマパークで多数採用されており、古い木や石はもちろん映画の世界を切り取ったような建物の大半がモルタル造形とエイジング塗装で作られています。
また行かれることがあるときは本物かそれともモルタル造形で作られたものかを意識されるともっと楽しくなりますよ^^

これを読んでいただいた方のご想像通りとても高額な特殊技術です。

しかし京都の山本塗装店はそのような高額な技術を自社で行えるため手軽に取り入れることが可能です。もちろん作るものによって金額は変わりますが職人直の金額でご提案できますので、ご予算内でできる限りお洒落で斬新な店舗デザインを実現します。

当社に不得意なジャンルはありません!!
オールドアメリカンや南フランスのプロバンスや中華やメキシカンなど色々なジャンルに柔軟に対応できる準備があります。
もちろん京都に済んでいる経験を活かしてお洒落な和風もできますし、さらにはSF映画のような非現実的な空間も可能です。
お客様に色々な雑誌などの写真を見ながらどんどん期待を膨らませて、完成する店舗デザインを想像する楽しみを味わっていただきたいです。
今ままでの建築業者さんでは実現できないデザインを可能にすることを常に考えながら日々勉強をしていますので、思ったものを全て伝えてください。
まずはこのサイトで京都の山本塗装店ができることを見ていただき、一度ご相談ください。

見積もり現地調査もちろん無料!

特殊なことを売りにしているため誤解されますが、そこは他店と一緒です。
京都から山本がお伺いするため地方の場合は極力無料でお伺いできるようにしますが、場所によっては相談させていただきます。
住宅と店舗デザインは京都と滋賀と大阪が基本区域でその他の地域の場合は施工ボリュームによってはお請けできないことがございます。
詳しくはお問い合わせください。
サンプルの提示に関しては作るものによって無料のものと有料のものがございます。
詳しくはお問い合わせください。

山本のお洒落なブログ山本塗装店のスタッフ募集施工モニター募集施工モニター募集商店建築2012年3月号掲載商店建築2011年12月号掲載